スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ローテ】豊穣激昂【構築】

この前のラティランドの構築の最終的な構築結果
ラティオス霊獣ランドロスヒードランライコウバンギラスブルンゲル
最終的にこのようなメンツで固まった
当初は雨意識でナットレイなどの候補もあったがやはり極力上から殴っていきたい構築のためどうしても足の遅さからナットレイを採用しない結果に落ち着いた
もうひとつの候補であったハッサムも似たような理由で不採用 先制技は魅力的なんだけどね

この構築はスタン構築よりかはグッドスタッフのような構成でありそれぞれを軸にして行動が取れるので選出の自由が効く
雨(ニョログドラやゲロゲ)に対してはライコウの壁とブルンゲルのトリルなどで無理やりにでも突破口を開く

構成
●ラティオス
臆病@命の珠
サイコキネシス、龍の波動、波乗り、雷
●霊獣ランドロス
陽気@拘り鉢巻
地震、岩雪崩、蜻蛉、地割れ
●ヒードラン
臆病@風船
大文字、龍の波動、挑発、大地の力
●ライコウ
臆病@気合のタスキ
10万ボルト、めざパ氷、光の壁、リフレクター
●バンギラス
意地っ張り@オボン
噛み砕く、エッジ、けたぐり、冷凍P
●ブルンゲル
図太い@残飯
波乗り、凍える風、トリックルーム、自己再生

ランドロスの活かし方
この構築を組む上で霊獣ランドロスを軸として考え、どのようにしたら活かしていけるかという観点で組みあげてきた
ランドロスの威嚇という特性は威嚇対象が目の前に一匹だけになるのでどちらかというと4体目に置いて発動させたい
そのため前衛に置いても後衛に動かせるように蜻蛉帰りの採用に至る

バンギラスについて
前回の記事でラス枠として考えられていたポケモンだがなぜ採用になったのか
・砂おこしという天候変化の特性
・砂による襷シャンデラやパルシェンへの遂行
・クレセリアやブルンゲルをとことん殴り殺したい
など色んな要素からの採用理由があげられる
というかハッサムとナットレイに変えていくうちにバンギラスなら勝てた試合等が多く発生したためやはりバンギラスで落ち着こうという結果から変えるに変えられなくなった

そんなこんなでこのような構築に落ち着いた
なんだかんだでガッサみても胞子してこねーからラティオスは火力底上げの珠でいいかという理由で持ち物が変わった以外は前の内容とほぼ同じ

構築名が変わったのははみちんるんるんの月光乱舞に対抗してかっこいい名前にしたかったから(
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【【ローテ】豊穣激昂【】

この前のラティランドの構築の最終的な構築結果最終的にこのようなメンツで固まった当初は雨意識でナット

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

えびしお

Author:えびしお
ローテーションバトルたのちぃ
比奈夕ちゃんかわいい

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
応援してます
ゆずソフト最新作天色*アイルノーツ ゆずソフト最新作ドラクリオット!
リンク
勝手にリンク ポケ勢のみ名前で表示
クリックでエサをあげられます
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。